シェイプアップとダイエット

シェイプアップを意識するダイエット方法で、体重を減らしたいと考えている人は少なくないのではないでしょうか。シェイプアップは、ダイエットと同じ意味のようでそうではありません。

肥満のボディを、標準的なボディにすることをダイエットといい、シェイプアップとも言いますが、言葉のニュアンスの中には違いがあります。もともと、ダイエットとは食事制限という意味合いを有しています。一方、シェイプアップとは、体を動かすことで体を細くするというものです。シェイプアップを目的とした運動がエクササイズです。シェイプアップにしろ、ダイエットにしろ、体重を減らすという点では同様です。多くの場合、健康状態の向上のためにダイエットをして、肥満を解消します。これに対して、シェイプアップをする目的は、筋肉と脂肪とのバランスを取って体を引き締めることです。有酸素運動で体脂肪を燃焼させるのは、ダイエットでよく行われる手法です。シェイプアップでは、筋トレがベースになっています。有酸素運動では、効率的に体内に蓄積された脂肪を燃やすことができます。運動機能が低下している人は無酸素運動をいきなり行うと、故障したり、体を痛めてしまうことがあります。ダイエットとシェイプアップは、よく似ている用語ですが違いがあります。何を目的として体重を減らしたいかを明確にして、方針を決めるといいでしょう。
ストラッシュ 脱毛料金