歯が抜けるとそのあとどうなるのか

歯が抜けるとそのあとどうなるのでしょうか。
歯が抜けたあと、最悪の場合こんな感じになってしまう恐れがあります。

歯が抜けたあとを放置しておくとこんな感じになるリスクがあります。

まず、歯が抜けた箇所は負荷がかからなくなりますので、アゴの骨が弱くなるかもしれません。
また、噛み合わせ相手の歯が、噛み合わせ相手が無くなることによって、抜けた歯の方向へ出っ張ってくる可能性があります。
例えば、上の歯が抜けたら、下側の歯が上側に出っ張ってくるかもしれません。
下の歯が抜けたら、上側の歯が下側に出っ張ってくるかもしれません。

次に、抜けた歯の両隣の歯が歯が無くなった側に傾いたり、慮隣の歯が無くなった歯側へズレる可能性があります。
こうなると傾いたりズレたりした歯の噛み合わせ相手の歯にも不具合が生じる可能性があります。

このように、歯が抜けた箇所を放置しておくと、最悪のケースですが他の歯などに様々な影響が生じるかもしれません。
1本の欠損が連鎖的に他の歯に影響を与える可能性も否定出来ません。
歯が1本抜けたからといって甘く見ないで、歯科医院に行って適切な処置を施してもらった方が、最悪のケースを避けることが出来るかもしれません。

歯の黄ばみの改善をホワイトニング用の歯磨き粉でする